結婚式用ドレスをマンネリ化しないためには

友達と貸し借り

結婚式に招待されると、まず何を着ようと考える人が多いと思います。私自身、第一次結婚ラッシュといえる5年ほど前、年に4回ほど招待される時期が2年ほど続きました。結婚式用ドレスは洋服屋さんにもたくさん売っていて選ぶのも楽しいのですが、結構お値段がします。自分のドレスら羽織りものを揃えてさらにお祝儀も準備し二次会の会費も…となると、ラッシュのときはお金が続きませんでした。
でも毎回同じドレスで行くのも、行く友達が一緒だとなんとなく気になるということで、私は友達の数人と結婚式用ドレスの貸し借りをしていました。1回しか着ないのなら自分で持っている必要もないのです。友達から借りるということで汚したりしないかという不安はありましたが、いつも違うドレスを着ることをみんなで楽しんでもいました。体型が似ていたからできたことではあるかもしれません。
数人もいるとドレスも結構な種類があり、ドレスは借りなくても羽織りものを借りるだけのこともありました。同じドレスでも羽織りものを変えるだけでかなりイメージが変わるのです。友達同士のレンタルという方法で結婚式ラッシュを乗り越えることができました。ドレスのレンタルをやっているお店もあるそうで、そういうところを利用するのもいいと思います。一式揃えるよりは安く済みますし、いつも同じドレスで写真に写る自分を見るよりも楽しいです。

一生に一度

結婚式のウェディングドレス、それは新婦にとって一生に一度着るものです。だから、本当に気に入ったものを選びたいです。ご購入されてもいいですが、貸衣装は魅力的なことが多いです。それは、実際に試着することができることです。和装とは違い、着用したときのシルエットも気になり、また挙式当日、長時間の着用に耐えなければなりません。そのためにも、貸衣装屋さんで、何回でも試着することができます。
その時はフィアンセに同行してもらい、着用したときの感想と写真に収めてもらえば、一旦家に帰ったあと、そのドレスが本当に似合っているかよくわかります。また、他の方が試着しているドレスも見ることができ、最初にご自身が選ばれたよりももっと気に入るドレスにめぐりあえるかもしれません。ただし、同じドレスを同じ日に他の方と共有することはできません。
結婚式が決まれば、できるだけ早くウェディングドレス選びをしてください。気に入ったドレスがある場合はなかなか諦めきれないモノです。または、ドレスを決めてから挙式の日程を決めることも案かもしれませんん。あと、カラーコーディネーターの方もおられますので、そのドレスを見せて、結婚式の披露宴会場のデザインを考えるのも楽しい時間となります。

PICK UP

コンプレックス別結婚式ドレスの着こなし方

コンプレックスの活かし方 結婚式を華やかに彩るのはウェディングドレスです。普段、結婚式で着るようなドレスを身に着ける事はありません。ゴージャスな服装ですがドレスを着こなすにはそれぞれの人の体に合わす必要があ…

READ...

結婚式場とドレスの数について

民族衣装 結婚式の二次会は正直、結婚式とは全く異なるものだと言ってよいでしょう。男性の場合は、結婚式からそのまま行かれる方はスーツですし、途中から参加する方もカジュアルなスーツスタイルを楽しんだりしています…

READ...

結婚式のドレスをレンタルする時の注意点

多様化するドレス 結婚式のスタイルが多様化するに伴い、参列客の服装も様々なものが見受けられるようになりました。ほんの一昔前までは、日本の結婚式と言えば格調の高いものが殆どで、若い女性もきっちりとしたスーツや…

READ...

結婚式用ドレスをマンネリ化しないためには

友達と貸し借り 結婚式に招待されると、まず何を着ようと考える人が多いと思います。私自身、第一次結婚ラッシュといえる5年ほど前、年に4回ほど招待される時期が2年ほど続きました。結婚式用ドレスは洋服屋さんにもた…

READ...